IMG_20180702_220530_528.jpg
編み物本で見てデザインが気に入ってしまい、3号針指定にもかかわらず編むことにしてしまった。
身頃に至っては1段264目もあり、なかなか進まなかったけど、袖がないから頑張った。
(袖あったら心が折れる)

私はきつく編むタイプなので、4号針でMサイズの目数で仕上がりはSサイズに。
ただし段数はだいぶ増やしました。

糸:NEW FRESCO LINO(ピンク)
  コットン&麻 ラージ(淡ピンク)
  コットンフィールファイン(オフホワイト)
針:4号80cm輪針
家の余り糸を色々使って、バッグにしました。
4種類・11色使ってるけど、段染めが多いので馴染んでますね。
口と持ち手はほとんど同じ色だけど2種類の糸を使ってます。
内布も余り布で…。
手縫いで縫い付けるのしんどいから、ミシンでレースを縫い付けて編み地と一緒に編み付けました。
今年一番工夫した(笑)
材料全部家の在庫。
あるものを活用するのも楽し。

糸:Sogno(ソーニョ)  4色
  dolce lino(ドルチェリーノ) 1色
  椿コットン 3色
  コットンニィート 3色
針:本体6号かぎ針
  口・持ち手4号かぎ針
15262010703930.jpg
ズパゲッティがあまりにも流行っていて興味があったものの、流行りのバッグとかは仕上がりが重たいので使うのにどうもなーと買うのを控えてました。

で、思い付いたのがスリッパ。
小玉2個でできた。
編み図なし、適当に作っても家用なら許容範囲です。

糸:ズパゲッティ
針:8mmかぎ針
DSC_2363.JPG
2色の糸を一段おきに編むだけなのに、長編みを組み合わせることによって凝った感じに見えるモザイク編みが楽しくて、作ってみた。
ずっと前に「小物にでも」と思って5色買っておいた糸、全色使ってます。
底が茶色なんです。

ボタンの代わりにクローバーのチャーム。
これもずっと前に、ホビーラホビーレで買ったもの。

糸:エスニックデニム(毛糸ピエロ)
針:4号かぎ針
DSC_2357.JPG
よく行く毛糸屋さんKeitoに置いてあったセーターのサンプルを見て、後ろボタンのデザインがいいな〜とレシピをもらって来て作りました。
サンプルは冬糸のアザールで、すごくきれいな色だったんだけど欠品してるとのこと。
ならば、時期的にもコットンできれいな色にしようと思い、バルーンコットンのパウダービーチという色を着分買いました。
半分はアクリルで、軽い糸です。

輪編みなのでトップダウンかと思いきや、下から編むレシピでびっくり。
でも上でも下でも手間はほぼ一緒、とじはぎが少なくて楽チン。

昨年のセーターは8mmの針、今回は10号だったのでだいぶ細くはなったけど、ひたすら表編みだけというのはやっぱり速いですね。

大物もしんどくなくなってきた?

糸:バルーンコットン 260g
針:10号80cm輪針
IMG_20180302_204710_386.jpg
冬用のボトルケースが1つしかなかったので、作りました。
TOKYO YARN CRAWLという手芸イベントで、代官山の糸屋さんを訪れた時にカラフルなラトビアの毛糸を見付けて、あれこれ悩んでこの2色を買いました。

その直後、ウクライナの国旗が麦畑の黄色と空の青なのだと知って、これは下を黄色に、上を青にした何かを作ろう!と。

それで、真ん中には千鳥格子風の模様を入れて、出来上がりました。

糸:ラトビアのウール
針:4号5本棒針
  5号かぎ針
IMG_20180222_182252_381.jpg
昨年秋のTOKYO YARN CRAWLという糸屋さんのイベントで手に入れた、Myuの手仕事さんの糸で作りました。
細ーいメリノの糸を10本引き揃えていて、軽くて手触りのいい糸。
レシピは前から興味のあった、ホビーラホビーレのもの。
2玉きっちり使いきりました。

このところ輪針を使うことが多かったので、竹の2本棒針15号っていうのは重かった(笑)

糸:Myuの手仕事
針:15号棒針
DSC_2159.JPG
色々な編み地、編み方を考案しては紹介してくれるニット作家のケストラーさん。
今シーズンは、親指の先からミトンを編み始めるという斬新なアイデアを提供してくれました。
段染めの毛糸を買って何を編もうか悩んでいたところにミトンの本を見つけ、使い途決定。
メリノ糸らしい、弾力のある仕上がりになりました。

そしてオカダヤの編み物キャンペーンに応募したところ、小さな賞をいただけましたー!
他の受賞作品は大作やオリジナル作品が多く、よくこれがもらえたなあ、と思いましたが、嬉しいもんです。

糸:GOMITORO MERINO
針:7号輪針
15175787122870.jpg
旦那が自分の誕生日に自分でビール煮作りました(笑)
過去、私が2回ほど作りましたが、何せ長く煮込んでナンボなので10年以上作ってませんでした。
数時間に渡ってアク取りと水足しを繰り返さなくてはいけないので、放っておけないのよね。
とっても美味しく仕上がってました。
DSC_2187.JPG
よく行く毛糸屋さんで知ったチャリティー。
未熟児の赤ちゃんが、へその緒の代わりにタコちゃんやクラゲちゃんの足を掴むように、近くに置いてあげるようです。

数年前に買って、使い途が見付からないままだったコットンの糸が材料に適していたので、作ってみることにした。

最初に作ったタコちゃんは、5号で編んだら大きくなっちゃったので、クラゲちゃんは4号で。
それとタコちゃんは、編んでから顔を刺繍するとすごくやりづらいので、タコちゃん2号は顔を編み込んでみた。
うーん、やっぱり刺繍の方がかわいいな。。。

あとタコちゃんクラゲちゃん1匹ずつ位作れるかなー?

糸:コットンニィート(S)
針:4号かぎ針(クラゲちゃん、タコちゃん2号の頭)
  5号かぎ針(タコちゃん1号全部、タコちゃん2号の足)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
ARCHIVES
LINK

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.